企業課題に「5つ星」の士業サービス」を

5つの士業が支え合う「5つ星」

レスターグループには公認会計士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士の5つの国家資格者のメンバーと、業務支えるアシスタントメンバー、そして総務や経営企画を担当するスタッフメンバーが計25名在籍しています。そのため、それぞれの専門分野・得意分野を生かし、支え合い、補い合いながら仕事をしています。
1つの資格だけでは見えてこない問題点や、複数の士業がいるからこそ出てくるアイデアをレスターでは重視しています。専門の異なる者同士が自分の意見をぶつけ合うことで、お客様にとって最適なご提案が出来る。そんな「5つ星」のサービスを一緒に提供しませんか?

満足のその上を行く「5つ星」

従来、複数の士業が関連するお手続きについては、お客様自身が複数の士業事務所に連絡し、資料をそれぞれに提出する必要がありましたが、レスターグループでは一つの窓口で複数のサービスに対応しています。丁寧で迅速なサービスをご提供し、お客様にご満足していただくのは当たり前。
ホテルのコンシェルジュのように、お客様のご要望だけでなく、その根底にある想いに寄り添うことで、お手続きに+αの付加価値を与える。そんな「5つ星」のサービスを目指しています。

レスター税理士法人

沖縄だから出来る仕事がある。 東京だから出来る仕事もある。

当事務所は、沖縄県内で唯⼀、公認会計⼠事務所を⺟体として設⽴された税理⼠法⼈であり、地元の様々な規模の企業様や個⼈様からのご依頼をいただいているため、幅広い経験を積むことができます。

⼤規模事務所のように⾃分の専⾨以外の案件は経験出来ないということもなく、個⼈事務所のように⾃分⼀⼈だけで業務を回す必要もなく、
幅広く経験が積める⼀⽅で周囲と協⼒し合って進められる 「ほどよい中規模」事務所です。

沖縄で地域密着型事務所としての今までの実績があるため、基本業務から地元企業の事業承継のコンサルティングまで様々な業務を経験できます。

また、同じグループ内に司法書⼠・⾏政書⼠・社会保険労務⼠が在籍しており、グループ全体で東京・沖縄に5つの拠点があるため、東京の⼤企業の複雑かつ専⾨性の⾼い組織再編や事業承継のコンサルティングにもチャレンジできます。

まずは地域密着型の業務で税理士としての基本知識をしっかりと固める。
必要な知識と経験が積めた後は、沖縄にいながら東京の⼤企業案件にチャレンジしたり、複数の⼠業が関連する案件で税理士の視点からの提案を行う。

そのような、普通の地域密着型の税理⼠事務所では経験できないような他士業連携のプロジェクト型の案件の経験も積めることが、レスター税理士法人の強みです。

沖縄だから出来る仕事がある。
東京だから出来る仕事もある。

働く場所の垣根、資格の垣根を超えた経験が積めるレスター税理士法人で、税理士としてキャリアアップしませんか?

レスター司法書士法人

守るために攻める

レスター司法書⼠法⼈は公認会計⼠・税理⼠・司法書⼠・⾏政書⼠・社会保険労務⼠の5つの⼠業が集結した「レスターグループ」に所属しています。そのため、従来の司法書⼠事務所では対応ができなかった、複雑な企業法務案件や税務・労務の周辺知識が必須となる案件にも幅広く対応しています。
司法書⼠の仕事は、⼀般的に「登記」手続を中心に行われてきました。しかし、時代の変化と共に業務内容も変化します。今後AIによる⾃動化が進んだとき、果たして登記業務だけで司法書⼠は⽣き残れるでしょうか?

今後司法書⼠が⽣き残るために必要なこととは。
それは「登記に⾄る以前の企業判断からマネジメントする」という「攻め」の業務ではないでしょうか?

例えば、税理士法人と連携することで、合併や会社分割、株式の売買など法人税・資産税に関する相談から契約内容の提案→契約書→立ち会い・決済→登記に至るまで企業の課題解決に伴走していきます。
他にも企業の組織再編、事業譲渡、解散・清算、清算結了等、他士業と連携するからこそできる仕事がレスターにはあります。

最近では、通常の不動産譲渡ではなく、不動産保有会社のM&Aを行うことで譲渡会社、譲受会社の利点を提案するなどの業務も行っています。単体の司法書士事務所ではできない、国家資格者がコラボレーションした新時代型の司法書士事務所を目指してこれからも私たちは走っていきます。

司法書⼠という資格に誇りをもっているからこそ、司法書⼠として⽣き残るために。
「守るために攻める」
そんな私たちと⼀緒に仕事をしませんか?

求人採用/エントリーはこちら

求人採用/エントリー